作業員

アシナガバチ駆除は危険な作業┃専門の業者に依頼しよう

安全を最優先に

鳥

先手を打つこと

平和の象徴として良いイメージで愛されている鳩ですが、人間の生活圏内に近づくほど害が目立つようになります。羽ばたく音や響くような低い声などの騒音が発生し、その中でもフンによる害は放置できないものです。特にベランダに居座ることが多く、洗濯物やふとんがフンで汚れてしまう可能性が高くなります。一度居座ると追い払っても戻ってくるのがハトの習性ですので、害が広がる前に早めの対策が必要です。鳩の対策グッズはドラッグストアやインターネット通販でも入手できます。忌避剤やベランダの手すりに設置するトゲなど、さまざまなタイプの選択が可能です。居座る前の先手が肝心ですので、早めに手を打つことでコストを抑えた駆除が実現します。

プロに任せると安心

鳩の駆除を検討する場合、鳥獣保護法の存在も認識しておくべきです。市販品を使用した追い払う程度の対策は問題ありませんが、捕獲するような鳩害の対策は役所の許可が必要となります。そのため、本格的な駆除で支持されているのが専門業者への依頼です。高層階のベランダは危険も伴いますので、安全性の観点からも選択したい対策といえます。ベランダの侵入を防ぐには防鳥ネットが有効です。鳩は隙間を見つけて出入りしますので、プロの手による設置が望ましいといえるでしょう。マンションの外側に設置された室外機のように、人の手が届かない場所に鳩は巣を作ります。撤去をする場合には確実に高所の作業となりますので、ここでも専門の業者が頼りになるというわけです。